Entry Navi - Category  [CDレビュー。 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Vines / Melodia 

では今回は、第1回の記念すべきレビューを
してみようかと。。


The Vines / Melodia

image.jpg


基本的には、前作からの延長線上なのだと思うのだけど
内省的でダークなトーンだった前作に比べると
全編に渡って、クレイグやメンバーの
吹っ切れたような開放感が感じられる印象。

今回は、1stと2ndのプロデューサーである
ロブ・シュナフが再び起用されたみたいですが。

いつものように、VINES節炸裂な
Get Out、He's A Rocker、Merrygoround。 

ちょっとラウド&ヘビーで新機軸っぽい、Manger、Braindead。

メロウなAutumn Shade III(ちなみに、同タイトルでは今回で3作目)
Kara Jayne She Is Gone。

そして、本作では
一番の長尺曲、True As The Nightなど。

まー個人的には、ジャケ写の雑多としたデザインが
ちょっと、いただけない感じだけど…。

相変わらず今回も、一曲の平均時間が1~2分程度で
すべてを通しで聴いても、僅か36分程度で終わってしまうので
ロック好きな、忙しい現代人にも是非オススメです^^


評価 /



ちなみに、下記が評価の基準です↓^^

/ まさにこれは、生涯の名盤!!!

/ おお、年間ベスト10クラス!!

/ 良盤!オススメです!

/ まー十分、平均水準盤でしょうか。

/ ちょっと、期待ハズレ。。

+α(プラスアルファ)




1. GET OUT
2. MANGER
3. A.S III
4. HE'S A ROCKER
5. ORANGE AMBER
6. JAMOLA
7. TRUE AS THE NIGHT
8. BRAINDEAD
9. KARA JAYNE
10. MERRYGOROUND
11. HEY
12. A GIRL I KNEW
13. SCREAM
14. SHE IS GONE
15. HEY NOW*
16. BLUE JAM*
17. MAKE BELIEVE*
18. HE’S A ROCKER (Video) *

*Bonus Track (Japan Only)



昨年の夏のFUJI ROCKでは見事、4年振りの再来日を果たして
健在振りをアピールした彼らだけど、続く11月25日、心斎橋CLUB QUATTRO
26、27日のSHIBUYA-AXのLIVEは、クレイグのアスペルガー症候群の再発で
突然の来日キャンセル。。

俺は最終日27日のチケットを確保して
この日は、万全の参戦予定だったので
非常に悔し涙をのみました…。

しかしFANとして、またいつか完全復活して
再び、日本の地に足を踏んでくれるコトを
切に願いたいですね!



THE VINES: He's A Rocker




もし宜しければ、応援にポチっとお願いします!^^↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。