スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月3日。 

この日は、俺が住み慣れた故郷、横浜を後にして
初めて、ここ富山に移住してきた日。



…つまり、あれから
もう一年が経つワケで。。



いや~何か、あっという間だったな…。






…で、取り敢えず、この土地で一年間暮らしてみて
今感じる事は、やっぱり居心地の違和感が消せない事。


それとは逆に、今も以前住んでいた場所から
遠く離れた気がしない…何だか、まだ近所にあって
ふらっと、すぐに行けそうな…そんな妙な錯覚。


そんな調子で、時折気付いたら
ふと、ぼんやりと、住み慣れた情景や町並みの記憶ばかりを
追いかけてる自分がいる。。






…ああ、やっぱり俺は、横浜が好きだったんだと。。




これは、向こうで当たり前の様に住んでいた時は
全く意識しなかったけど、その土地を離れてみて
初めて分かった感情なのかも。




多分、富山でこの先も5年~10年と
過ごしていくコトになるけれど
徐々に、ここでの日々の暮らしに慣れるコトはあっても
…きっと、俺はこの土地に馴染むコトは一生無い。




おそらく、これからもこの気持ちは
ずっと変わらないと思う。






…あ、何かスイマセンねw




今回は、完全にただの独り言っす。w
何となく、一年の節目に自分の思いを吐き出したくて。。w









…やっぱ、来年
もう少し落ち着いたら
一度、横浜に戻りたいな。。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。