スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BECK。 

先日、映画「BECK」を高岡イオンで
観てきましたー。





(あまり、話の内容には触れないけど
少なからず、ネタばれになるかもなので
これから観る予定で、内容知りたくない方はスルー推奨!)




基本的に、どこの誰が主演で出てるとか
俺は、そういうのは全然興味ないんだけど
(勿論、最低限の原作のイメージは大切にして欲しいが。)
やっぱ、原作のマンガのFANなので
どんなもんかちょっと気になったし。




丁度、原作でいえば1~10巻の
コユキと竜介の出会いから、グレイトフル・サウンド編あたりまでかな。
これを、2時間半ぐらいでまとめるんだから
途中途中の端折りは、まあ仕方ないんだろうけど。
(結構、原作で好きだったセリフとかもいくつか削られたりしたし。。)




主演の五人の中では、竜介の水嶋ヒロと
千葉の桐谷健太は、意外にハマッてたかな。
(特に、千葉の方!)
平の向井理と、サクの中村蒼(←この人よく知らないけど)はまあまあ。
コユキの佐藤健は…正直、疑問だった。。
(その理由は、後にも書くけど。)



他のキャストでは、真帆役の忽那汐里。
斉藤さんのカンニング竹山や、蘭の中村獅童あたりも
比較的、原作に近かったんじゃないかなー。



ダイイングブリードのエディやマッド、レオンサイクスも
きちんと外人の俳優を使っていたので、この辺りのキャスティングは文句なし!
(特に、レオンサイクスがそっくり!w)



他にもちょい役で、品川庄司の品川、元猿岩石の有吉
プロレスの蝶野 正洋とか、結構色んな人達が出てたなー。
(そういえば、最後のスタッフロールで気付いたけど
マキシマムザホルモンもどこかにでてたらしい…。)





演奏シーンも、皆、楽器素人にしては
ギターの指の動きとか、それらしくよく見せていた方だと思う。
千葉のラップも、最初は下手だったけど
後半になる頃には、かなり上達してたし!



特に、最後のライブシーンの演奏曲
エボリューションは、まんまレイジだったけどw
普通に、曲として聴きたいくらいに
かっこよかった!





…で、ここからは批評なんだけど。





ネットでも、賛否両論になってる
コユキのエアボーカルだけど。
あれは、ちょっといただけけない。。



最初の真帆の前で歌うシーンでは、効果としては
まだアリなんだろうけど、その後の演奏シーンでも
5~6回に渡って、それを繰り返すのは
明らかに、違和感ありまくりで
はっきり言って興冷めした。



おそらく、原作のコユキの神がかった声質という
設定を尊重した上で、見た人それぞれの解釈や想像に
委ねようという事なんだろうけど。



けど、あんな演出をするくらいなら
俺は、ちゃんとボーカルを聴かせて欲しかったかな。
(まあ、ひょっとしたら佐藤の歌が
相当下手だったのかもしれんけどw)



やっぱ、そういう意味でも
佐藤健のコユキは、ふさわしくなかった気がするなー。
(たとえ、無名でもいいから
オーディションでもして
歌える人を探せば良かったのでは…。)





後は、所々の最後のライブシーンを暗示するかのような
思わせぶりで、わざとらしいカットイン部分とか
竜介と、レオンサイクスの取引条件の
動員数の結果が、結局語られないままで投げっぱなしだったりとか。




…いい所もあったんだけど、期待しただけに
正直、ちょっと残念な出来だったかな。






んで、映画終了後には
久々に、タワレコでCDを購入!




この日、買ったCD。



Journal For Plague Lovers (限定盤) / Manic Street Preachers

TONTO+ / BATTLES

BLUE KING BROWN / Worldwize Part 1: North & South

シンクロニシティーン / 相対性理論

100 Reggae Hits / Reggaeコンピ盤




この日のHITは、相対性理論の新譜シンクロニシティーン!
視聴して良かったので、ついつい買ってしまった。。w



不思議ちゃん全開な歌詞を歌う
アンニュイで、ヘタウマな感じの女子Vo.と
巧みな曲構成&印象的なフレーズが
かなり中毒性アリ!








…つかマジで、このサビの部分の
パラレルパラレル~が
耳から離れないんだけど。w




もし宜しければ、応援にポチっとお願いします!^^↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

遂に、公開終了! 

4月19日から始まった
RPGツクールDSのゲームコンテストも
公開が終了しましたね!w



第1期公開 200作品 → 39作品 

第2期公開 150作品 → 30作品

第3期公開 150作品 → 37作品

第4期公開 150作品 → 36作品 

第5期公開 150作品 → 10作品 

第6期公開 150作品 → 38作品

第7期公開 126作品 → 19作品






これまで、合計1076作品が公開されて
最終的には、209作品が残った形になりますねー。



…で、自分が投稿した
作品の結果ですが。。




第1期公開 Sing ーシングー → 修正版と差し替えで公開終了。

第4期公開 ForestOfJail ~邪竜と封印の森~ → 昨日で公開終了。

第5期公開 Sing ーシングー Ver.2 (修正版)→ わずか一週間で公開終了。



ここからは、ちょっとした制作裏話と反省を。


Singは、自分にとっては初めてツクールで
最後までエターならないで、完成させた記念すべき作品で
主に、イベントと戦闘重視なオーソドックスなRPGでしたが
戦闘バランスの悪さと、レベル上げの作業化による
プレイ時間の水増しが、結構指摘されましたね。


後に続いた修正版は、その辺りを改善して
再投稿した作品だったのですが…何故か、たった一週間で
謎の、大量削除で無念の公開終了。。
(これが無ければ、ひょっとしたら
もう少し評価数を伸ばしていたかも…?)


Forest Of Jailは、まず最初に、DPサイズで長くプレイできる作品が
ツクりたいなと思い、可能な限りダンジョンを広め&敵の種類多めで
少しでもマンネリ化を無くす為に、アイテムの探索要素をプラス。
前作に比べて、イベントや演出は少なめな分
主に、キャラ同士の掛け合いをメインに考えた作品でしたが
どうやら、ここでもキツめの戦闘バランスと
取得アイテムの、非表示の仕様が裏目に出たようで。。



こうして書くと、自分のツクるゲームは
共通して、全体的な戦闘バランスの悪さと
所々で、ユーザーに不親切なシステム等の仕様が
問題だった気がします。。



この辺りの反省は、次回作に
活かせればとは思ってますね!



一応、現在はFULLサイズでの次回作の制作にも
入ってますが、特に締め切りも無いので
のんびりと、年内かけてツクろうかと思ってます。
(逆に、ダレ過ぎて、エターなったりしなきゃいいけど。。w)


…一応、今のうちにタイトルだけは書いておこうかな?
「流転のシャイニ」…また、奇抜なアイデアもない
オーソドックスなRPGになると思いますけど。w


取り敢えず、この辺りの制作状況は
また後日、改めて日記にでも
書こうかと思いますわ!^^




発売当初から、やれ容量不足や、大量のバグ等が指摘されて
このDPのコンテストの盛り上がり自体が
相当、不安視されていたRPGツクールDSでしたが
終わってみれば、様々な名作、迷作(笑)を
沢山プレイできたいう意味でも
ひとまず、成功だったのではないかと。


ま~自分の作品は、2ちゃんのスレや他者様ブログでも
結構叩かれまくって、あまりいい感想をもらえなかったのが
正直、ちょっと悔いが残る所ですが。。w



ただ、他の優れた作品が簡易審査で
どんどん消えていく中で、Forest Of Jailが
ここまで残ってくれたのは
素直に嬉しく思うし、誇りに思えますわ!w





ちなみに、Forest Of Jailの
最終的な評価数は36
星は★★★でした!(5段階評価中)




最後に、全てのプレイしてくれた
方々に感謝!!^^



もし宜しければ、応援にポチっとお願いします!^^↓

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。