FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいりゅうくだり きたえてポカポカ大レース 

第八期作品

作者 ヌートリア様




学長「部員が二人しかいないんだから、もう廃部でイイじゃん?」
このままでは、「けいりゅうくだりクラブ」が無くなってしまう!


何とか、廃部を免れる為に
部長の「シュウ」は、部員を探す事にした。


そんで、部員を増やしたら
次の目標は、グランプリ制覇だ!





つか、ツクールで「けいりゅうくだり」…?
プレイを始める前は、全く内容が想像つかなかった作品っすね。w



まず、ルールやシステムを理解するのに
多少の時間が掛かるが、最初のストーリーモードは
比較的、難易度が低めなので
何となくやってれば、徐々に覚えられるので安心。



レースをして、得た経験値をお金に換え
店で、各パラメーターを強化してから
次のレースに挑む。
…基本的には、こんな流れ。



その間に、部員もすこしづつ増えていき
クラブも強化されて、部員も集まったら
次は、いよいよグランプリへ!

(何と、グランプリモードには
ストーリーモードで強化したデータのまま
引継ぎまで出来ちゃう!)




それぞれの部員には、三すくみの相性や
前列、後列で使える特技があって、その状況に応じて
メンバーを変更すれば、レースを有利に進めていける。
(ちなみに俺は、前列ユキエに後列マナミ固定でした。w)



各部員の台詞も、パターンは少なめながらも
皆、個性がよく出てる!



各コースも、それぞれの特徴があって
飽きさせない工夫もされてるし。

(進行ルートは、ひたすら暗記しかないのかと思ったら
何と、お好みで矢印ナビまで付けられる親切設計!)



レースも、追いつけ追い越せの展開に
思わず熱くなってしまう。

(個人的に、先行のけいりゅうラッシュ&底力発動で
まおうを終始ぶっちぎって、勝利した時は
マジで爽快でした!)





…あえて、難をあげるとすれば
やっぱ、最初のチュートリアル関係が
分かりづらいかなぁ。。



確かに、文字のひらがな&カタカナ表記統一も
ゲームの雰囲気には、合っていたんだけど
この独特のシステムだけに、漢字を入れた方が
断然見やすいし、理解しやすいとは思った。



後は、すべてのパラメータを上げきったら
ほぼAボタン連打でクリア出来てしまうので
後半になると、プレイが単調に
なってしまいがちなのが、チト残念。。




…しかしながら、この完成度には
ただただ脱帽…まさか、ツクールで
こんなものまでツクれるとは。。


スポンサーサイト

コメント

レビュー頂きありがとうございます

「レースゲームを作りたい」
という思いつきだけで突っ走った作品です
追いつけ追い越せの展開が伝わって嬉しかったですが
なんというか自作戦闘がイマイチでしたね
テストプレイしている側も、実はAボタン連打ですから…

色々空回りしている所はありましたが
次回何かツクる際に参考になりますので
レビューを頂き、非常に感謝しています

ありがとうございます

こちらこそ!

ヌートリアさん>いえいえ!wいざ思いついても
実際、それを形にして完成させるのは
なかなか、難しいっすよ!


…それに、あれだけの短い製作期間で自作戦闘や
システムをツクれるって事が、本当に凄いと思いますよ。
他のスレ等でも、本作のレビューを拝見しましたが
自分は、凄く楽しめたので満足してますね!


先日、自分もようやく作品を投稿する事が出来たので
公開の際は、是非プレイして頂けたら嬉しいっす!w



…あ、ちなみに、ブログの方も
いつも楽しみにしてます!^^

  • [2011/03/24 22:59]
  • URL |
  • 周我 -シュウガ-
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://spearheads.blog115.fc2.com/tb.php/65-02b4f2aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。