FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アインスハーツ Aria #9 ver2  

第一期作品

作者 ねひつじ様





憧れの魔法闘士「バトラ」が
率いるパーティ「アインスハーツ」に
加えてもらった、新米剣士の「ウィン」


無事に依頼を果たし、森を抜けた一行は
街に戻って、依頼主から今回の報酬を受け取る。


…そして、酒場で労をねぎらう
彼らの元に、再び新たなる仕事の依頼が。





率直な感想としては
まさに、絵に描いた様な
オーソドックスなRPGっすね!(勿論、いい意味でw)



しかも、珍しくフィールドを使っている!
これだけで俺は、無駄にテンションが
上がりましたけど。w



ストーリーの方も、最初の依頼から始まって
パーティのメンバーの途中離脱~王国解放の鎮圧軍への参戦
その後、魔術士に会う為に研究所へ向かう~等
基本に忠実ながらも、適度にダレない展開が続き
特に、大きい破綻や矛盾も見当たらない。



文章も読みやすく、丁寧にまとまっていて
要所要所で、ちゃんと状況の説明もしてくれるので
途中でも迷いにくいし、親切な印象。




戦闘は、基本特技ありきで押す感じだけど
雑魚戦では、大体1~2ターンキルでいけるし
逃走成功率UPがあるので、割と逃げやすく
テンポとしては、良好の部類。



比較的、高LVからのスタートで
1000超えのHPや、各能力のザックリな
バランス感は、多少の好みが分かれるかもだけど
これくらいならば、十分許容範囲かと。





気になった点は、回復魔法は戦闘中のみしか使えず
移動中は、薬草等を併用しなければいけない謎の仕様と
各所のボスのHPが比較的高めで、長期戦になりがちな所。



後は、店の品物の金額が全体的に高めなので
次の街に行く度に、全員の装備を買い揃えるのが
面倒で、少々おっくうになるかも。




…それに、主人公を始め
各キャラの個性が、全体的に乏しく
殆ど、印象に残らなかった。
個人的には、その辺りが物足りなかったかなぁ。。



どうせなら、もっとはっちゃけた感じの
無茶苦茶な奴がいても、良かったかも!



しかしながら、トータル的に見ても
良バランスが保たれているので
無難に、広くオススメ出来る作品だと思いますね!




理不尽な鬼畜ゲーに
疲れた方は、是非^^

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://spearheads.blog115.fc2.com/tb.php/67-43a4da17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。