FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツ蔵記 【読み切り版】 

第十一期作品

作者 マツオ様




「RPGツクールDS改」が発売!?
新機能の追加、容量の大幅増加、通信の強化で
まさに、これまでのシリーズで最高傑作!!


しかも、賞金1000万のコンテストも開催されるという!


「アリス」は、高額の賞金に目がくらみ
友人の「カスミ」を誘って、ゲーム制作をする事に。


だが、当然周りには強力なライバルも多く
ある日、有名作者の作品をプレイした二人は
自分達の作品とのレベルの違いに愕然
ゲーム制作は、暗礁に乗り上げる。


…そして、彼女が考えた起死回生の案が
世間を巻き込む騒動に発展する。。





まず、ヒロインのアリスのキャラが
相当ぶっ飛んでる。w



そのサイコちっくな性格や台詞回しに
ついつい、何度も笑ってしまった。w
(…つか、常にそのテンションはおかしいだろ!!ww)



基本は見るゲーで、イベントの合間に
若干、移動がある程度で
戦闘は、一切無し。



公開スレや座談会等、ツクールユーザーならば
膝を叩いて、あるあるっ!て思ってしまうような
パロディやネタが、要所に満載!w

(特に、座談会で聞ける各アドバイスは
ツクーラーならば、きっと参考になると思う。)




後半は、視点が別の人物に切り替わり
話は意外な局面をみせつつ
…え、まさかの主人公がラスボス展開…?



…そして、最後は
含みを持たせての終了。。



結局、未完ENDっぽい終わり方で
プレイ後に、何となく消化不良な
気持ちになってしまったのが、正直残念だったかも。



容量不足だとか言って、実際は結構余ってたのも
すごく気になったし…最後まで、容量に苦しんだ者としては
もう少し頑張って、ラストもツクり込んで欲しかったかなぁ。



海老(○ンターブ○イン)を、暗に皮肉るテキストもあるし
もしかしたら、その辺りでこの後に続く
簡易審査で引っかかる可能性もあるかもなので
消される前に、一度プレイしてみた方がいいかも?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://spearheads.blog115.fc2.com/tb.php/76-2c1d5003
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。