FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イノチクレナイ‐命紅‐ 問題箇所削除・自主規制版 

第十一期作品

作者 柊龍様




ある日に、起こったスクールバスの横転事故。
しかも、その中に乗っていたのは自分のクラスメイトや
親しい友人達で、皆意識不明の重態だと言う。


ニュースの報道でそれを知った
主人公「フミト」は愕然とし、急いで病院に
向かおうとするものの、幼く体の病弱な妹を
一人には出来ず、仕方なくその日は不安のまま
自宅で、夜を過ごす事に。


翌日の朝、目が覚めると
何故かそこは、文化祭前の学校の校舎…


…そして、フミトがそこで出会ったのは
何と、意識不明と報道されていた友人達だった。




ホラーテイストのAVG作品。
オープニングの分裂症気味なテキスト~不穏な問いかけから
既に、ここから一種の独特のヤバめな雰囲気が出まくりで
否応なしに、プレイヤーの不安や恐怖を煽ってくる。



そして、日常の同級生との何気ない冗談交じりの会話から
一転して、ゾクっとするような言い回しや
妖しさのギャップが、更にその怖さを助長させます。




演出も非常に秀逸、机の壁に閉じ込められたり
大量のクマのぬいぐるみに襲われたり
死体が追いかけてきたりと、とにかくイベントの挙動や発動が
性急で、いつも突然やってくるので
これには、結構ビビります。



効果音や無音の使い方も巧みで絶妙!
特に、緊張が走るシーンでは時計の針や心音が
効果的に使われていたと思いますね。




基本的に、移動できるのが校舎内に限られているので
フラグ立ても迷いにくく、テンポ良く話を追っていける。
なので、終始ダレずにプレイする事ができた。




気になったのは、やっぱり最後のEDなのかなぁ…あの終わりだと
正直、良エンドなのか鬱エンドなのかモヤモヤして
分かりづらかったかも。




…しかし、ここにきてやっぱり気になるのは
第一期に公開されて、簡易審査によって
削除された、全年齢版の方…。



一体、どの辺が問題箇所で
どの辺が修正されたのか…?




出来れば、そっちも
一度やってみたかったかも。。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://spearheads.blog115.fc2.com/tb.php/78-f37bf12e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。