FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクバクDRAGON! 吸ったり吐いたり大決闘! 

第十二期作品

作者 パキスタ様




魔人「サギ」の降臨によって
ラララランドに危機が迫る!

創造神「カミカミ」は、かつて自らが封印した
ドラゴン「バクバク」を復活させてサギに対抗しようと考える。

…そして、神のつかい「イヴ」は
「バクバク」の封印を解くべく
天界の雲のほこらに向かう事に。




まずは、何といっても一番のウリは
巷でシューティングゲームだと
話題になっている自作戦闘っすね。

(…ちなみに、自分的にはどちらかと言うと
ギャラガとか昔のインベーダーゲームに
近い感覚を覚えたんですがw)



一対一のサイドビュー方式で、主人公のバクバクが
左表示の敵が右表示。
左上の相棒のイヴの放出するグミを吸い込んで
相手を攻撃したり、回復をしたり、はたまた敵の攻撃の
防壁代わりに利用したりと、この辺りのシステムも
非常によく練られている。


敵の四天王も、それぞれ得意技を持っているので
戦闘にもメリハリがあり、多少の戦略性も必要になってくるのもいい。


チュートリアル関連も親切設計で、操作も複雑でないので
直感的にルールも理解出来て、かなり好印象!



また、戦闘で貯まったお金を使い戦闘スキルを覚えて
徐々に、キャラをパワーアップできるのも
成長を実感出来て良いと思った!




あえて難を言うとすれば、多分これはツクール自体の
仕様上の問題かもしれないんだけど、ボタンを押した時に
たびたび感じた、操作レスポンスの悪さかなぁ。


時折、キー操作のタイムラグでもたつく感じが
上下の移動や吸い込みと、吐き出しが上手く行えず
何度か、やりにくさを覚えました。



後は、グミの配置や障壁が仇になって戦闘が長期戦で
少々ダレがちになる所ですかね…なので、チュートリアルの
バトルでもお金を稼ぎづらいのが、少々残念だったかも。。




しかしながら、ストーリーもどこかほのぼのとしていて
キャラも皆個性的、基本に忠実な王道的流れ…かと思いきや
最後の決戦のエピソード~エンディングには
思わず、胸が熱くなってしまった。



奇抜なシステムばかりが注目されてるけど
後半のシナリオも、なかなか泣ける展開なので
是非、オススメしたいですね^^


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://spearheads.blog115.fc2.com/tb.php/80-dabc1664
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。